松村由美子のプロフィールと経歴

松村由美子

ワインインポーターに16年勤務。ワイン・スピリッツの輸入や日本酒の輸出を経験後、航空会社系商社へ転職し、国際線ワインのセレクションにも携わる。ワインの海外買付、輸入実務、販売、販促、広報を担当。

毎年フランスへの買付時にはシャトー主催のパーティに招かれ、生産者との信頼を深める。コンビニエンスストアから航空機まで、幅広い取引経験を持つ。貿易・流通に精通し、各市場の事情にあわせた調達を得意としている。

2009年にボルドーワインの普及に貢献した人に贈られる称号「ボルドー・ボンタン・ド・コマンドリー」をフランスにて叙任。 学生時代は栄養学を専攻し、甘いカクテル党であった。就職後ワインも英語も全く分からずに人事異動でワインと出会う。途方に暮れながらワインスクールと英会話スクールに通いつつ貿易の面白さに目覚める。

現在ワインの輸入・販促会社を設立しワインの普及に努めている。
→「プロとの連携による実用的な提案」ディオンヌ株式会社のパートナー紹介へ

生産者・法人向けには「輸入にまつわる悩みを解消」をテーマに活動中。個人向けには「食べて飲んでやせる!(そしてモテる!)」をモットーにワインに関心の薄い層のワイン消費を伸ばすべく活動中。

<資格>

シニアワインアドバイザー、ワインスペシャリスト(米国ワイン教育協会認定)、ハイヤーサーティフィケート(英国WSET認定)、栄養士(日本抗加齢医学会正会員)、食空間コーディネーター(TALK認定)、ジェーンパッカー、浜裕子氏のもとでフラワーアレンジメントを習得。

<経歴>

     
1989短期大学にて食物栄養学を専攻 栄養士資格取得
1991伊藤忠商事入社 情報システム開発部 OAインストラクター
1993食品部へ異動 ワイン・スピリッツ輸出入担当、マーケティングアシスタント
1995〜2001 合同酒精(現オエノングループ)輸入代行(11ケ国とのボトル・バレル・タンクコンテナでの製品・原料の輸出入、ヌーボーのチャーター空輸、各クレーム対応、公的機関や物流業者、生産者との交渉など貿易実務全般)
1996〜伊藤忠食品と量販店向けワインの輸入卸、オーストラリアワイナリー視察・量販店バイヤー様をアテンド
1996日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー取得
1997〜近鉄百貨店様オリジナルワインの開発輸入、俳優デザインラベルワインの開発
1998イタリアワイナリー視察・新規契約、ファミリーマート向けオリジナルワインの開発
ワインコンサルタント田辺由美氏と業務契約
1999オランダ、スペイン、フランスワイナリー視察・近鉄百貨店バイヤー様をアテンド
2000英国WSET認定 ワイン上級資格取得(Higher Certificate )
2001〜全日空商事へ転職 ワインの企画営業  シニアワインアドバイザー取得
2003シャンパーニュ・フィリポナ社と独占輸入契約
2005ボルドープリムール買付、他フランス・イタリアワイナリー訪問
2006米国ワインエデュケーター協会認定CSW取得(Certified Specialist of Wine)
仏大使館主催ロワール視察招待ツアーに参加。 ㈱日食バイヤー様をフランスへアテンド。
2007イタリア・ロッカ・デ・フラッシネッロ社独占契約、ロワール・グラシアンメイエ社契約 フランス・イタリアワイン展示会訪問
2008ANA機内ワイン新コンセプトワイン提案品(トスカーナ・テスタマッタ等)が全て採用となる 米国デルタ航空ファーストクラスへのテーブルコーディネート提案 フランスワイナリーへ三越本店バイヤー様をアテンド。」
2009フランス・シャトーディッサンにて「ボルドー・ボンタン・ド・コマンドリー」受章 ローヌ・デュラス社独占契約
2010全日空商事を退職 ディオンヌ(株)を設立 料理サロンADONIS TABLEをオープン
2012ワイン輸入コンサルタントを主軸に企業・個人向けに活動中

ボルドー・ボンタン・ド・コマンドリーを受章!

ボルドー・ボンタン・ド・コマンドリーを受章!

2009年6月フランス、マルゴー村シャトー・ディッサンにて「メドック・グラーヴ・ソーテルヌ・バルザック・ボンタン・コマンドリー」(正式名称)を受章し約1500人のパーティの前に叙任式が行われました。

騎士団からの推薦理由 「長きにわたり輸入卸に携わり、ボルドーワインの普及に貢献した。特に以下の点を評価する。

(1)販売先市場の幅広さ
(2)貿易を含め、醸造から流通まで全てのプロセスに精通している
(3)生産者と共同での来日啓蒙活動を積極的に行った

*ボンタン・ド・コマンドリーとは?

1945年にボルドー産地の300を超える生産者やワイン商が集まり「ボンタン騎士団」を創設し、ボルドーワインの普及に貢献した人々に叙任する事としました。この名誉ある称号は「ボンタン騎士団」メンバーによる推薦、選考を経て叙任されます。選考基準はボルドーワインの造詣の深さだけでなく社会的な地位や人柄も重視されるとのこと。本家ボルドーでは奇数年に叙任式が行われます。過去には英国王室をはじめ、俳優や著名人、日本人では小泉首相、田崎真也ソムリエ、ジャーナリスト、輸入業者責任者などの大御所ばかりが受章しています。

ディオンヌ株式会社が選ばれる理由

一気通貫のノウハウ

醸造から販売まで
全プロセスに精通

「醸造―品質管理-輸入通関―物流―試飲ー価格設定―広報―販売-クレーム処理」まで全ての業務に精通しています。大手輸入会社だと、業務ごとに部署が分かれ、またワイン専門商社になるとワンマン社長が全てを握る場合が主流です。代表の前職である総合商社では少人数で飲料全般を担う為、一気通貫の業務ノウハウがあることが強みです。

幅広い市場経験

コンビニから飛行機まで、
幅広く販売を経験

コンビニエンスストア・スーパー・百貨店・問屋・レストラン・ホテル・通販・航空機、まであらゆる市場向けにワインを販売してきました。販売先によって求める品質基準や、物流規定、嗜好は多種多様。幅広い流通経験を基に、現地のボトリングラインの品質管理基準や経営方針など売場に適した生産者の見極めが可能です。

実績のあるパートナー達

プロとの連携による
実用的な提案

競争の激しいワイン市場。理想の収益確保は容易ではありません。また他業界から新たに参入を検討している企業も増えています。経験と実績のある各分野のプロフェッショナルな人材との協力により、貴社の現状を広い視点から分析し、ワイン市場での競争力向上に役立つ実用的な提案を心がけています。

ライフスタイル提案

栄養士・食空間コーディネートの
資格も活用

ソムリエとは違った切り口で、ワインの消費層の裾野を広めます。「美容と健康、おもてなし、ファッション」とワインをリンク。さらに商社時代の‘接待・デート’体験にもとづく男目線と永遠の趣味でもある‘美容’目線でワインをとらえ、ワイン愛好家予備軍である‘浮動票’獲得のための提案が特徴。消費者の本音に響くアプローチを発信いたします。